クレジットカードの利用について

VISAのANAカードをメインに使っています。カードの種類は一番ノーマルなやつで年会費2,000円です。200円のカード利用で1マイルのポイントが付与されます。また提携先でカード払いをすると規約に応じてポイントが付与されます。当然ANAの飛行機利用でもマイルが与えられます。支払いは大体カードでするようにしています。以前は少額決済は現金でしていましたが、最近はサインなしでも大丈夫なところも多いですし、何よりも現金を下ろすのが面倒なのでそうしています。よくレジで必死で財布の中の小銭を探しているおばさんとかがいますが、見ていてスマートじゃないし時間がかかって迷惑です。溜まったマイレージは趣味の個人旅行に使わせてもらっています。

定額動画配信サービスの支払いにクレジットカードを使用

定額動画配信サービスの支払いは、クレジットカードで支払うのが便利です。請求先をクレジットカードにしておけば、安心して利用することができます。 今はたくさんの作品を配信する定額動画配信サービスが増えました。もともと私はドラマやアニメを見るのが好きなので、いくつか登録しています。そして、その支払い方法にクレジットカードを選んでいます。クレジットカードなら、1度カード情報を登録しておけば毎月そのクレジットカードで支払いしてくれます。登録しておくことで支払いの手間をかけなくて済みますからとても便利です。 請求についてはクレジットカードの電子明細を見ればチェックできますし、これからも定額動画配信サービスの支払いはクレジットカードを使いたいです。

楽天カードを 使っています

私が普段メインで使っているクレジットカードは、 楽天カードです。 年会費無料で最初にクレジットカードを作る時に かなりのポイントをもらえます。こんなにもらってしまっていいんですか…という感じです。 使っているとポイントも付きますし、 マクドナルドなどで使えるのでとにかく便利です。 いくつか他のクレジットカードを持っていますが 自然と このクレジットカードがメインとなりました。 今やほとんどの店で クレジットカードが使える時代になりましたので、クレジットカードがないと 本当に不便な時代になったと思います。 請求などの チェックも スマホから簡単にできますので 非常に便利ですね そして安心できます。

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードを持つ場合、色んな付帯サービスが付帯されているのが大きなメリットであるといえるでしょう。今は、クレジットカードでも、年会費無料なのにもかかわらず、付帯サービスが付いていることが多いです。このため、年会費を払わずとも、さまざまなサービスを受けることが出来ます。たとえば、保険系の付帯サービスであれば、非常に便利に利用をすることが出来るといえるでしょう。海外旅行の傷害保険が付いているクレジットカードは多いですが、これは海外旅行の際に、保険に新たに加入する必要もなく、保険に自動的に入ることが出来ます。このため、出張が多い方、海外旅行が趣味という方にとって、とても便利なサービスとなっています。

私が年会費を払っても持っているクレジットカード

クレジットカードは複数枚持っていますが、一つだけ年会費を取られても続けているカードがあります。なぜかというと、カードが不正利用されたときに迅速に対応してくれたからです。私は海外出張でよくクレジットカードを使います。ヨーロッパに出張に行った後、日本でネットの明細をチェックしていたところ、未に覚えの無い支払が含まれていました。さっそくカード会社に連絡して何の請求か確認してもらい、私が使ったことではないことが明らかだったので不正利用ということが分かりました。その支払は拒否し、直ぐにカードを止めて新しいカードの発行手続きを取ってもらいました。この時の電話での対応がとても良かったので、海外で使うときはこのカードは外せなくなりました。

後払いやキャッシングができる便利なクレジットカード

今はお金が無いけれど、気に入った洋服や靴がお得なバーゲンセールになったからぜひ買いたいということがあるものです。そんな時にもクレジットカードのボーナス払いを利用すれば、支払いを後払いにして欲しいものを手に入れることができます。ボーナス払いはボーナスの時期に引き落としをしてもらえるので、それまで支払いを先延ばしにすることができます。ボーナス払いには、基本的に手数料がかかりません。またクレジットカードには、あらかじめキャッシング枠を設定することが可能です。急にお金が必要になったときには、クレジットカード使ってコンビニなどにあるカード会社が提携しているATMから、簡単にお金を引き出すことができるのでとても便利です。クレジットカードを使ったキャッシングの利息は大手消費者金融などとほぼ同じですが、わざわざ融資の申し込みをする必要が無いので利用しやすいというメリットがあります。

粗品を貰いにいったらクレジットカードの勧誘でした。

スーパーで夕飯の買い物を済ませ、レジでレシートと一緒に無料引換券を貰いました。引換券には「粗品贈呈」と書いてありましたが、具体的には何が貰えるのかわかりませんでした。貰ったのはいつも買い物をしている地元のスーパーですが、今までこんなものを貰ったことはありませんでした。不思議に思いながらも引換所に行くと、愛想のいいお兄さんが入浴剤の小袋を渡してきました。あまり入浴剤は使用しませんが、無料で貰えると嬉しいものです。そのまま立ち去ろうとすると、クレジットカードの勧誘をされました。ようやく粗品が貰えた理由が判明しました。物が何でも無料で貰ってしまうと、なかなか断りにくいものです。それでも数分話を聞いてから、その場を離れました。

クレジットカードはしっかり計画を立てて

フリーランスで仕事をしている都合で、毎月の収入に大きな変動があります。数か月分の売り上げを1ヶ月で稼いでしまうこともあれば、赤字の月が続いてしまうことも。そんな時に役立つのがクレジットカードですが、もちろん闇雲に使ってしまったら大怪我をすることになります。まず、使うカードは1枚に決めてしまいましょう。複数のカードを使い分ける方法もありますが、そうすると毎月の支払額の管理が面倒になってしまいます。1枚なら管理が簡単ですよね。それから、利息が高いリボはなるべく避けなければなりません。ただし小さい額でうまく管理できれば意外と便利なこともあります。上限額を決めて、そこからはみ出さないようしっかり管理しましょう。毎月の支払額ですが、今は簡単にネットで変更できるから便利ですよね。1回払いの支払いを分割にしたりリボに回したりといったことも簡単にできます。ただし再度言いますがリボはしっかり管理しないと危険です。計画性を持って、しっかり管理して利用することが大切ですよ。

ポイント=高利率=資産運用という形で使用してます

年会費がずっと無料である楽天カードをメインに使っています。楽天市場での決済はもちろん街でもこのカードで決済しています。基本的に1%ポイント還元されるので年間100万円使ったらポイントが1万円つく計算になります。1%というのは最低ラインでキャンペーンなどがあったらポイント率はもっと上がります。楽天市場内決済なら3~5%ぐらいのポイントが付く場合もあります。最近はポイントはほぼ現金と変わらず使えるので資産運用と捉えると凄い高金利です。大手スーパーやドラッグストアなど普段の生活に関するお金や生命保険代、楽天市場での買い物をカードで決済すれば支払額は年間100万円を優に超えると思います。その段階で少なくとも1万ポイント200万円でも使えば2万ポイントを超えるポイントがゲットできます。銀行に100万円預けた場合の金利と比べ雲泥の差ですね。お金がないからカードで払うではなくお金を貯める増やしたいからカード決済というのが健全ですね。

クレジットカードの不正利用について

クレジットカードの不正利用については認証番号のフィッシング詐欺などが有名です。私自身定期的にパスワードでもありませんがまずこうした詐欺にあう事はないと思っていました。ところが他人事ではないことが発生しました。それは当然クレジットカード会社から電話かかってきたのです。見覚えのあるものかどうかを確認され、私自身全く記憶がなかったので気にしたところクレジットカード会社のスタッフもやはりそうですかと言うことで不正利用があったことが明らかになりました。しかしながら、私のほうに不備があったわけでもないのですがそれまで使っていたクレジットカードは破棄することになり、新たなクレジットカードを作ることになりました。