キャンペーンがたくさんあるMUFGカード

私のクレジットカードはMUFGカードです。このカードしか持っていないのですが、社会人になってすぐの時に作って、10年ほど経った現在も使っています。初めてのカード作りに審査が通るか不安でしたが、特に問題もありませんでした。比較的審査は通りやすく、一般的なクレジットカードだと思います。請求書を紙媒体からWEBに変更してから郵便物は一切なく、正直ゴミになってしまうダイレクトメールなどが全くないこともいいなと思います。メールマガジンを登録していますが、キャンペーン情報等のお知らせはたくさん届きます。請求書を確認するとき以外はホームページを見る機会がないので、このように自分にメリットのあるお知らせが届くのは助かります。キャンペーンは先に登録して、あとは通常通りカードを利用するだけで応募されるという仕組みのものが多いです。家電やギフトカードが当たる可能性があるので、楽しみにしながらカードを利用することができます。今後もMUFGカードを楽しく使っていきたいです。

クレジットカードはポイントだけでなくマイルも貯められる

一般的なクレジットカードだと、カード会社や関連企業の独自ポイントが貯まる仕様になっています。ポイントではなくマイルを貯めるには航空会社が独自に発行するクレジットカード、もしくは提携会社のクレジットカードを選ぶだけです。選ぶ際には、貯めたいマイルの種類を考えるようにします。日本国内ではANAとJALが有名ですが、これらの航空会社と提携するクレジットカードが各社から多数発行されています。JALが独自に発行するJALカードなら年会費初年度無料、2年目以降は税抜2000円がかかります。還元率は0.50%~1%程度です。提携カードの例として、JALアメリカン・エキスプレスのCLUB-Aゴールドなら年会費1万9000円です。還元率は一般の店舗で1%、特約店が2%、JALグループの店舗やサービス利用時なら3%に跳ね上がります。ANAからもANAカードという独自クレジットカードが発行されています。年会費は初年度無料、2年目以降は税抜2000円です。還元率は0.5%~2%程度で利用するサービスや加盟店によって違ってきます。提携カードだとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが代表的な例です。年会費は3万3480円で、還元率は0.33%~1%程度です。

スイカと定期機能のついたビューカード

ビューカードを持つようになったきっかけは、スイカの自動チャージ機能です。当初はスイカのみを利用していましたが、毎回チャージをするのがとても面倒でした。自動チャージのシステムがあることを知り、この利用のためにはクレジット機能をつけなければならなかったため、ビューカードを持つに至りました。その後、定期も使うようになったため、その決済は全てクレジットで行なっています。ノーマルなタイプのカードは年会費は無料です。毎月の利用料金ごとにポイントが貯まります。オートチャージ機能や定期の決済でも利用しているため、ポイントは意外と貯まります。ポイントは商品と交換でき、交換対象となる商品の品揃えが結構魅力的です。ルミネの商品券などもあります。

景品カタログから選ぶワクワク感

私は、ポイントがある程度またって来たら、景品カタログから商品を選び、インテリア小物や電化製品と交換しています。普段の生活に絶対必要ではないけれど、あると嬉しいかなという商品を選ぶことがとても楽しいです。昨年は、旅行や出張に持っているためのドライヤーを交換しました。今年は、たこ焼き機かホットサンドメーカーを狙っているのですが、それほどクレジットカードの利用率が高くない生活をしているので、なかなかたまりません。苦労してたまった時の達成感は結構爽快です。ギフトカタログには最新の高価な掃除機などもありますが、一体どのようなクレジットカードの使用をすればこれほどポイントがたまるのか謎ですね。それだけリッチでたくさん買い物をする人が世の中に入るということですね。驚きです。

大学生とクレジットカード

私は大学生ですが奨学金などで生活をしているためクレジットカードを時々使っています。サークル活動などはほとんど参加していませんが去年急遽ゼミのメンバーで旅行に行くことが決まり最初はあまり乗り気ではありませんでしたが参加することにしました。旅行の際に洋服などが必要になり仕方なく普段使わないリボ払いを活用しました。ゼミのメンバーはテストなどで助けてもらっているのでみんなに気を使わせないよう気をつけました。リボ払いは無事に完済しましたが不相応なものを手にいれると気が大きくなり金銭感覚がおかしくなりやすいので旅行から戻るとすぐにバイトを多めに入れました。クレジットカードは便利ですがお金は必ず返さなくてはならないので仕方なく使うという気持ちを忘れないようにしたいです。

クレジットカードの利用について

VISAのANAカードをメインに使っています。カードの種類は一番ノーマルなやつで年会費2,000円です。200円のカード利用で1マイルのポイントが付与されます。また提携先でカード払いをすると規約に応じてポイントが付与されます。当然ANAの飛行機利用でもマイルが与えられます。支払いは大体カードでするようにしています。以前は少額決済は現金でしていましたが、最近はサインなしでも大丈夫なところも多いですし、何よりも現金を下ろすのが面倒なのでそうしています。よくレジで必死で財布の中の小銭を探しているおばさんとかがいますが、見ていてスマートじゃないし時間がかかって迷惑です。溜まったマイレージは趣味の個人旅行に使わせてもらっています。

定額動画配信サービスの支払いにクレジットカードを使用

定額動画配信サービスの支払いは、クレジットカードで支払うのが便利です。請求先をクレジットカードにしておけば、安心して利用することができます。 今はたくさんの作品を配信する定額動画配信サービスが増えました。もともと私はドラマやアニメを見るのが好きなので、いくつか登録しています。そして、その支払い方法にクレジットカードを選んでいます。クレジットカードなら、1度カード情報を登録しておけば毎月そのクレジットカードで支払いしてくれます。登録しておくことで支払いの手間をかけなくて済みますからとても便利です。 請求についてはクレジットカードの電子明細を見ればチェックできますし、これからも定額動画配信サービスの支払いはクレジットカードを使いたいです。

楽天カードを 使っています

私が普段メインで使っているクレジットカードは、 楽天カードです。 年会費無料で最初にクレジットカードを作る時に かなりのポイントをもらえます。こんなにもらってしまっていいんですか…という感じです。 使っているとポイントも付きますし、 マクドナルドなどで使えるのでとにかく便利です。 いくつか他のクレジットカードを持っていますが 自然と このクレジットカードがメインとなりました。 今やほとんどの店で クレジットカードが使える時代になりましたので、クレジットカードがないと 本当に不便な時代になったと思います。 請求などの チェックも スマホから簡単にできますので 非常に便利ですね そして安心できます。

クレジットカードの付帯サービス

クレジットカードを持つ場合、色んな付帯サービスが付帯されているのが大きなメリットであるといえるでしょう。今は、クレジットカードでも、年会費無料なのにもかかわらず、付帯サービスが付いていることが多いです。このため、年会費を払わずとも、さまざまなサービスを受けることが出来ます。たとえば、保険系の付帯サービスであれば、非常に便利に利用をすることが出来るといえるでしょう。海外旅行の傷害保険が付いているクレジットカードは多いですが、これは海外旅行の際に、保険に新たに加入する必要もなく、保険に自動的に入ることが出来ます。このため、出張が多い方、海外旅行が趣味という方にとって、とても便利なサービスとなっています。

私が年会費を払っても持っているクレジットカード

クレジットカードは複数枚持っていますが、一つだけ年会費を取られても続けているカードがあります。なぜかというと、カードが不正利用されたときに迅速に対応してくれたからです。私は海外出張でよくクレジットカードを使います。ヨーロッパに出張に行った後、日本でネットの明細をチェックしていたところ、未に覚えの無い支払が含まれていました。さっそくカード会社に連絡して何の請求か確認してもらい、私が使ったことではないことが明らかだったので不正利用ということが分かりました。その支払は拒否し、直ぐにカードを止めて新しいカードの発行手続きを取ってもらいました。この時の電話での対応がとても良かったので、海外で使うときはこのカードは外せなくなりました。