ポイント=高利率=資産運用という形で使用してます

年会費がずっと無料である楽天カードをメインに使っています。楽天市場での決済はもちろん街でもこのカードで決済しています。基本的に1%ポイント還元されるので年間100万円使ったらポイントが1万円つく計算になります。1%というのは最低ラインでキャンペーンなどがあったらポイント率はもっと上がります。楽天市場内決済なら3~5%ぐらいのポイントが付く場合もあります。最近はポイントはほぼ現金と変わらず使えるので資産運用と捉えると凄い高金利です。大手スーパーやドラッグストアなど普段の生活に関するお金や生命保険代、楽天市場での買い物をカードで決済すれば支払額は年間100万円を優に超えると思います。その段階で少なくとも1万ポイント200万円でも使えば2万ポイントを超えるポイントがゲットできます。銀行に100万円預けた場合の金利と比べ雲泥の差ですね。お金がないからカードで払うではなくお金を貯める増やしたいからカード決済というのが健全ですね。