ポイントが発生するメリット

クレジットカードは、買い物でよく使われます。商品の購買時にはもちろんお金を支払う事になりますが、現金だけでなくカード払いの選択肢もあるのです。後者の方法は、ポイントに関する大きなメリットが見られます。なぜなら付与されるポイントが、かなり大きな事も珍しくないからです。人々は、たまに大きな買い物をします。時には10万円程度の買い物をしますが、その際にポイント付与率が1%ならば、1,000円相当になる訳です。また住宅によっては、家賃などでそれを用いる事もできます。年間の家賃が80万前後ならば、ポイントが8,000円前後になるでしょう。上記のような発生金額を考えれば、やはりそのメリットは大きいです。普段からよく買い物をする方などは、それを使うケースも珍しくありません。