クレジットカードの理想的な所有枚数

1枚も持っていない人ならともかく、1枚だけ持っているという人は意外に少ないのではないでしょうか。最初はだれでも1枚だけですが、クレジットカードの使いかたに慣れてくると2枚、3枚とどんどん増やしていくものです。クレジットカードを使っている人の大半は、3、4枚くらいは所有しています。クレジットカードは、最低限これくらいの数は持っておいたほうがいいというのは特にありません。人それぞれで問題ないのです。ただ、複数持つのなら目的別に使い分ける必要があります。持っているのに全く使わないのでは意味がありません。年会費を支払っているようなことでもあれば、無駄にお金を損していることになります。クレジットカードは、何枚持っていてもいいので目的を持って使うことが大切です。無計画ではなく計画的に発行するようにしましょう。