クレジットカードでの使い過ぎを防ぐ方法

クレジットカードを使うと、毎月明細が送られてきます。買物をした時は何を買ったかがすぐにわかります。特に食料品などをクレジットカードで買っていると、その都度現金を支払わないので、お金を使った感覚が鈍ってしまいます。しかし、明細を確認することで、無駄使いをしたかどうかの確認ができます。クレジットカードを使っていても、無駄使いを防ぐことはできます。一つの方法として、クレジットカードで買い物をしたら、その分の現金を支払いの方に振り分けておくことです。そうすることで自分がどれくらい使ったのかを随時確認することができますし、お金がないのに使い過ぎることも防ぐことができます。便利なクレジットカードですが、無駄に使うことなく、賢くお得に使いこなすようにしたいものです。