思わぬ落とし穴。ポイント還元率だけでクレジットカードを変更したら、限度額が低すぎた。

私は、普段からすべてのお金の支払いはクレジットカードにしています。それはポイントをもれなく貯めるためです。今までVISAカードを使っていましたが、ポイント還元率がより高いJCBカードに変更しました。 しかし、ここで思わぬ落とし穴がありました。それは限度額です。VISAカード時代は、長く利用していたこともあって限度額は月額100万円ありました。そのため、限度額を意識せず高価な買い物もできました。 ところが、JCBのカードの限度額は月額20万円です。普段の生活だけなら問題ない金額ですが、海外旅行の支払いや高価な家電を購入する際にはこの限度額が問題になります。いろいろ調べてみると限度額を上げるためには、6ヶ月以上の支払い実績が必要でした。 結果的に半年間は、大きな買い物には現金が必要となってしまいました。クレジットカードを変える時は、還元率だけでなく、限度額も考慮しなければならないことがよくわかった体験でした。